貫禄に圧倒される!「佐藤黒」の魅力

「プレミアム」と呼ばれる焼酎は数多く存在していますが、別格扱いされている森伊蔵・魔王・村尾からなる3Mを除いて、特に有名なプレミアム焼酎の銘柄を1つ挙げるなら、「佐藤黒は外せません。
その貫禄溢れる芋の味わいは、飲む者全てを圧倒するほどのキレを感じさせるといいます。

この記事では、そんな佐藤黒の魅力的な味わいや、お酒買取り業界での買取り相場についてご紹介します。

佐藤黒の味わいの特徴と佐藤酒造について


画像引用元:http://www.kirinavi.com/special/佐藤酒造有限会社/

こちらの焼酎は、鹿児島県霧島市に拠点を構える「佐藤酒造」が販売している芋焼酎です。
佐藤酒造の歴史は古く、その創業年は明治39年にまで遡ります。
優に100年を超える歴史を誇る、老舗中の老舗焼酎メーカーです。

3Mに並ぶと称されるその味わいは、芋焼酎特有の力強い芋の味わいと清流をイメージさせるようなすっきりとした飲み口が魅力の焼酎といえます。
そのくっきりと浮き上がるような芋の味は、原料のコガネセンガンが持つ甘みを存分に活かしきったものといっても過言ではないでしょう。

また黒麹で醸しているため、柔らかみよりも重量感のある、強い味わいに仕上がっています
一口含めば、芋焼酎好きにはたまらない程の奥深さと、芋に包まれているかのような多幸感を全身に感じさせてくれることでしょう。

この焼酎を味わい尽くすためには、お湯わりが特におすすめの飲み方といえます。
お湯の温もりが、芋の香りを引き立てくれることは間違いありません。

佐藤黒の製法


画像引用元:http://www.cainz.com/shop/g/g4939371072728/

佐藤黒は原料の風味を活かしきるために、常圧蒸留方式で蒸留されています。
常圧蒸留方式は伝統的な製法で、原料が持つ味わいを全て抽出してくれる方式ですが、同時に余分な雑味も引き出してしまうこともある大変難しい製法です。
しかし、佐藤黒はそういった雑味と呼ばれかねない部分も風味として活かし、むしろ味わいの特徴として昇華しています。

気になる買取価格をご紹介


画像引用元:https://www.dan-b.com/utageya/

3Mに次ぐといわれているレベルの焼酎ですので、基本的に買取価格は高いと考えていただいて差し支えありません。

一般的な市場価格は5,000円から8,000円程度とかなりの高額ですが、定価は1,700円前後と本来はリーズナブルなお酒といえるでしょう。
私が知る限りでは、定価に比べその買取価格は非常に高く、1本3,000円を下回ることはないように思います。
しっかりとお店選びをすれば、3,500円を超えることもあるようです。

投稿者: aslhasjhd

コメントを残す