プロが目を付ける!高額買い取りしたくなるシャンパンのポイント3つ!

日本でも根強い人気のあるシャンパンですが、やはりその人気ぶりに比例するかのように買取価格も高いものが多いです。
この記事では、お酒買取りのプロがシャンパンの買い取りをする際に目をつける、高価買取のポイントをご紹介します。

1. 保存状態は非常に大事


何は無くとも、シャンパンの保存状態は非常に大事です。
買い取られたシャンパンは、買取り業者独自の販売ルートから次のオーナーに再販されています。
つまり、保存状態が悪いと判断されたシャンパンは査定額が落ちてしまうということです。

また、完全に売り物にならないと判断された場合は、査定額が落ちるだけではすみません。
最悪の場合、買取り不能になることもあります
そういった事態に陥らないために、常日頃からシャンパンの状態を把握し、最適な保存方法を選択するようにしましょう。

シャンパンは大変デリケートな飲み物ですので、少しの環境の変化がその味に影響したり、酸化してしまった場合は飲めたものではなくなってしまいます。
ですので、直射日光に晒されない、涼しい場所を確保してください。
温度は12℃から15℃、湿度は70%から75%程度の場所を用意できれば最高です。

また臭いが強いものの近くや振動がある場所には絶対に保存しないようにしましょう
臭いが移ってしまったり、振動でシャンパンの瓶内発酵の具合が変化してしまいます。
一般家庭であれば、新聞紙にくるんで冷蔵庫に保存するようのがおすすめです。
もし可能であれば、ワインセラーを用意して、シャンパンにとって最高の環境を用意するようにしましょう。

2. ボトルやラベルの状態に注意


ボトルが傷だらけになっていたり、埃がこびりついていたり、ラベルが汚れている場合も査定額が下がります。
普段からシャンパンを丁寧に扱うようにしましょう。

また、ボトルにヒビが入っていたり、ラベルが剥がれている場合は買取り不能になることも多いです。

3. 付属品は全て用意しよう

シャンパンには、化粧箱やギャランティカード、限定品のノベルティといった品物が付属していることが多いです。
これらの付属品も査定額に影響しますので、必ず綺麗な状態で保管しておくようにしましょう。

特にギャランティカードは、そのシャンパンが正規の流通ルートから購入された、本物であるという証ですので、大変重要です
もし紛失してしまった場合は、査定額が下がるどころか買取り不能になるケースも存在します。

投稿者: aslhasjhd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です