「ボランジェ」の高額買いのコツ

ハリウッド映画にも出てきた有名なシャンパンといえば、「ボランジェ」の名前が最初に挙がるのではないでしょうか。
映画「007」では、主役のジェームズ・ボンドが愛するシャンパンとして登場したことを覚えているかのおられると思います。

この記事では、そんなリッチなボランジェの魅力や、お酒買取り市場での相場についてご紹介したします。

ボランジェとは


画像引用元:http://mathusalem.jp/?mode=grp&gid=697247

ボランジェはシャンパーニュ地方の中でも、トップクラスの畑を持つと言われるアイ村に居を構える、老舗のシャンパンメゾンです。
その品質の高さは、シャンパンの帝王と称されるクリュッグと並ぶほどといわれています
1829年にジャック・ボランジェの手で創業されました。

最近はシャンパンのつくり方も近代化が進み、一次発酵にステンレスタンクを使用し、量産を行うメゾンが増加の一途を辿っています。
しかしボランジェは、今も創業当初と変わることなく、オークの小樽を使用する、伝統的な製法を守り続けている稀有なメゾンです。

その味わいは大変豪華なもので、他のシャンパンとは一線を画すものに仕上がっています。
特筆すべきはそのクリーミーな泡立ちと、シャンパンの域を超えたといっても過言ではない深い味わいです
これらは全て、原料となる葡萄にこだわり、製法にこだわるボランジェだからこそなし得た、奇跡の味わいといえるでしょう。

通常シャンパンの飲み方といえば、冷やして飲むというイメージが強いですが、こちらのシャンパンの真価は、多少温いくらいの温度で発揮されます。
一口含めば、口の中いっぱいに広がる無限の泡立ちと、どこまでも立ち込めるような果実味に、我を忘れて飲みふけってしまうほどです。

ボランジェを高く買い取ってもらうコツ


画像引用元:http://mathusalem.jp/?pid=62979874

こちらのシャンパンは、ほぼ全ての銘柄が長期保存による熟成に対応しています
ですので、適切な環境さえ用意できれば長期保存したボトルもかなりの高値で売却することができます。

買い取り価格の相場


画像引用元:http://mathusalem.jp/?pid=94102713

映画にちなんだスペシャルデザインの「007スペクター」は、13,000円程度、最低8年以上もの長期にわたり熟成される「R.D.1985」なら20,000円以上の査定額となるようです。

また、大変高品質なピノ・ノワールを生産したと言われる2006年のぶどうを使用した、生産数3,300本の「ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズ」に至っては、50,000円を超える値をつけることもあります。

投稿者: aslhasjhd

コメントを残す